2008年10月25日

ストレスの解消

ストレスは、アトピー性皮膚炎の悪化原因のひとつです。人間の肉体は、少なからず精神からの影響を受けています。現代はストレス社会と言われ、職場・家庭・学校などでストレスがたまりやすい環境にあります。アトピー性皮膚炎患者は、極力ストレスを貯めないようにしましょう。また蓄積したストレスは、発散するようにしましょう。自分なりのストレス発散法を見つけることが大切です。カラオケやウォーキングがおすすめです。
なおストレスが貯まったり、発散できない場合は、医師や家族・友人に相談することも大切です。自分だけでは処理できない場合もあります。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。