2008年10月25日

食事の改善

アトピー性皮膚炎と食事は、深く関係しています。もし食材の中にアレルゲンが含まれている場合、原則的に摂取は控えましょう。また医師に相談することも重要です。なおアレルゲンである食材だけでなく、農薬・添加物・保存料なども含まれている食材は極力控えましょう。またコーヒーや香辛料などの刺激物やアルコールも控えましょう。なおアレルゲンが分からない場合、病院で血液検査やプリックテストを受け、確認しましょう。
アトピー性皮膚炎に限らず、健康にはバランスの取れた食事が大切です。偏食は禁物です。また食事の欧米化に比例するようにアレルギー疾患も増加しています。欧米化されて食事ではなく、和食中心の食事がおすすめです。またアトピー性皮膚炎と活性酸素の関係は、明確に確認されていないようですが、活性酸素を消去する働きがある抗酸化物質が含まれている野菜や果物も積極的に摂取しましょう。
posted by xxxk at 15:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事でアトピー改善 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。